食べ方、金の使い方。ご縁の繋ぎ方。大切なことは『スタミナ苑』から学んだ。

==========
令和3年11月25日  今日もクルクル通信1192号
本ブログは、(株)SURGING中田雅之のブログです。
今日もクルクルうねって、胸にぐっとクル気づきを書いていきます。
==========

一昨日23日勤労感謝の日は恒例の『スタミナ苑』さんとの夕食でした。

大分で、大人気の焼き肉屋を営む弟子の木原さんが上京される度に開催されるこの定例のイベント。

自分では、決してアクセスが出来ない名店でお食事を頂けるだけで、「控えめに言って最高」なのですが、

それだけではなく、スタミナ苑を築き上げたマコさんから処世訓を伝授頂けるので、控えめに言わずとも、「最高」の夜です。勤労感謝の日にはふさわし過ぎました笑

緊急事態宣言中は、並ばずに入店できた、スタミナ苑ですが、もうすっかり日常に戻り、開店からずっと行列が絶えないそうです。

嬉しくもあり、残念でもありますね。「年内は店に来るな!」って言われましたし笑

マコさん曰く、

【人生は目の前に絶えず川が流れているようなもの】

らしいです。

たとえ落ち葉が流れていたとしても、何かあるかも?と思ったら、掴みに行く。

人生は、どこで何がどうなるか分からないから。

落ち葉だからって、見過ごすなよ、とんでもない宝物になることだってあるんだから。

でも、その落ち葉に気づかない奴だっている。見過ごし続ける奴もいる。そういうものだ。

だから、気付くこと。そして、いざって時に掴みに行けるように準備をし続けること。

これが大事。

俺だって、今でも、何がどこにあるか?分からないから、ずっとアンテナを立てているぞ。

この前、沖縄に行った時だって、お店で出てきた、柚胡椒がうまかったから、お店の人に聞いたよ。

「これ、どこから買っているのか?」って。連絡先を聞いて、帰ってから、実際に使ったよ。

今でもこんなことをやっているんだから。

そんな話をしてくれました。

マコさんは、中卒で親が営む焼肉屋に入ったので、50年の職歴がありますが、(ジョディ・フォスターと一緒!)

圧倒的な成果を上げている人の言葉は、パンチ力が桁外れです。

美味い飯と重い言葉を打たれ続けて、完全にノックアウトされました笑

日々コツコツやれることをやり続ける。それをやっている者だけが、「えっ、こんなことあるの?」というチャンスをつかみ取ることができる。

【一見、非連続にしか見えない、劇的な変化も、実は日々の積み重ねと陸続き。】

そんな解釈をさせて頂きました。

これは、まさに生きる姿勢についての学びではありますが、このスタミナ苑で、お金の使い方を学びました。

初めてお店に行ったのは、浪人の時でした。あの衝撃は今でも忘れません。

その後、大学生になって、そば屋でバイトをし、スポットで家庭教師をやって、小遣いを稼ぐようにもなった頃に、家族で再訪をしました。

言うまでもなく、そこでもノックアウトをされたのですが、お会計金額を小耳にはさんだ時に、ちょっとびっくりしたんですよ、

「えっ、そんな金額で、この感動が買えるの?」って。

確か7,000円前後だったと記憶をしているのですが、これって、当時友人と頻繁に行っていた「牛角」の二回分の金額だったんです。

二回「牛角」行くのと、一回「スタミナ苑」に行くの、どっちが良いか?って考えたら、後者一択!です。

これに気づいた時から、「牛角」に行くことが減っていきました。もちろん友人との付き合いで行くことはありましたけれども、

どうせ、食べるなら、どうせお金を使うのであれば、感動があるものに。

という意思決定基準がここで確立されるようになりました。

そして、後に、【解放日】という考え方にも繋がっていきました。

細々と日々、感動がないものに小銭を使るくらいだったら、1か月に1回でも良いから、感動が得られるものにまとまった金を投じる、そんな解放日を設ける。

これが、【解放日】の思想です。

ざっくり言えば、【数より質】を大事にするってことです。

まあ、まとまったお金と言っても、何十万の高級時計や車を購入するわけじゃないですから、大した話ではないです。

5,000円4回やるより2万円1回って考え方です。

もちろん、【質より数】が大事という人もいると思いますし、どちらが良いか?という話ではありません。

あくまで、私はそうなってしまったというだけです。

帰り際に、マコさんがお店のご主人に、ご一緒していた別の方をご紹介していました。

「もうこの社長とは、30年以上の付き合いだから。宜しく頼みます。」

と。

そして、私に言いました。

「これでいいだろ。彼もここにお客さんを連れて来れるし、お店にも新しいお客様を紹介できた。こうやって、ご縁を繋いでいると、自分のところにも返ってくる」

と。

食べ方、金の使い方。ご縁の繋ぎ方。生きる上で大切なことを『スタミナ苑』から学ばせてもらっています。
*****
【今日のうねり】
人生とは、目の前に川が流れ続けているようなもの。
どこで何がどうなるのか?全く分からないのだから、たとえ落ち葉だったとしても、つかみ取れ。
つかみ取るためには、アンテナを常に張り続けなければダメだし、掴み取る力を身に着けておかねばならない。
日々のコツコツが、一見、非連続にしか見えない大きな変化に繋がるのだ。
全ては陸続きなのだ。