【ストイックという言葉じゃ足りない位ストイックな】山ちゃんは処を得た猛者

今週中頃に流れた大ニュース、南海キャンディーズの山ちゃんと蒼井優さんの結婚を発表。個人的にファンな二人だったので、好感度の超高いカップルが誕生して、とても幸せな気持ちになっておりました。テキスト情報しか見ていなかったですが笑
今朝、ちょうどワイドショーで、その特集が組まれていたのですが、
2人の記者会見の司会をしていたGAGの宮戸さんがこんなことを話していました。
彼は、ストイックという言葉では足りないほどストイック。
例えば、朝から晩まで仕事をして家に帰ってきたら、気になっていた番組を全てチェック。そこで、気づいたことをノートに書きまくっている。
あるいは、
部屋の机の周りはメモだらけ。
お前の今日の仕事は60点だ、そんなんで、家帰ってきて、酒飲んだらまた60点になるぞ
とか
今日の〇〇(番組)の仕事は最低だ、ダメだった。
こう変えたほうがいい。
などなど、ありとあらゆることをメモして壁に貼っているそうです。
以前も書きましたが、
ノムさん(野村監督)や、俺流の落合監督もメモを徹底。復習の徹底をされていたそうですから、成果を上げている人は、どうやら業界問わず、ここを徹底しているようですね。
おそらくなんですが、山ちゃんご本人は
ストイックと言われても、ストイックと思っていない。
「めっちゃ努力してますね?」
なんて聞かれても、その自覚がない。
そういった類の人ではないか?なんて話を聞いて思ったのです。
仕事が好きで楽しくてたまらないから、仮に「やめて」と言われてもやり続けてしまう
って人なのではないかと。
だから、時間の経過とともに、自ずと成果が上がっていくようになる。
好きじゃない人からすると、山ちゃんみたいな存在は理解ができないところがありつつ、猛者と感じてしまうのかもしれません。
猛者=努力を努力と思わない人=処を得た人間
です。
どの世界にも、こんな猛者がきっといて、義務感や仕方なしにやっている人、努力を努力と感じている人は、その世界で勝ち残っていくことは難しいのかもしれませんね。
孔子の
これを知る者はこれを好む者に如(し)かず。これを好む者はこれを楽しむ者に如(し)かず。
言葉そのものなんだろうなって思いました。

山ちゃんが、相方の静ちゃんに結婚の報告をした時に、彼女は
真面目に一生懸命やってくれば、良いことがあるね
と言ったそうです。
今回は、蒼井優さんという大女優さんを妻に迎えることですが、
コツコツ真面目にやり続けていると、何かは分からないが、きっと何かが起こること
は、間違いなさそうです。

蒼井優さんも、結婚の決め手は山ちゃんの仕事に対する姿勢
と言っていましたから、
あの!フラガールの蒼井さんが言うのだから、とんでもない仕事狂い、仕事マニア、猛者なんでしょうね。
僕は、2006年に大学院生時代、彼女が主演のフラガールをスクリーンで見た時の感動が忘れられません。
当時、将来どんな仕事がしたいのか?全く分からず、ふらふらしていて、
ラストシーンのダンスを踊り終えた後の彼女のどアップで、
「こんなに自分が輝けるステージを持てるなんて、すげえー。羨ましいな」って思ってたんですよね。
あの以来のファンなのですが…
あの蒼井さんが、山ちゃんの仕事の姿勢が尊敬できると言うなんて…
彼は、間違いなく猛者なのでしょう。

人は、自分が楽しくて仕方ない処で、エネルギーを全力で突っ込めば、猛者になれる。そうなれれば、必ず一個や二個の良いことがある。逆に、そうじゃない処をお戦場にしてしまうと、討ち死にしてしまうのではないか。
今まで知らなかった、山ちゃんの話を聞いて、そんなことを思ったのです。
****
努力を努力と思わない人間は処を得ている。それを猛者と呼ぼう。
どの業界にもそんな猛者は必ずいるものだ。
猛者は、メモを怠らず、復習をしていることが多い。
もし、自分が努力を努力と感じてしまうところを戦場にしてしまったのならば、別の道を探した方が良い。もったいない。
あるいは、もし自分が、ストイックと言われても、ストイックと思っていないようなところにいるのであれば、時が経てば、必ず1つ2つは良いことに巡り合えるのであろう。