ヤマタツの圧巻ライブを見て、超一流のリーダーシップに思いを馳せました

■ 100人プロジェクト 9/100進行中
ご協力くださっている皆様ありがとうございます!
引き続き宜しくお願いします。
=====
行ってきました! 山下達郎ツアー2018@ 神奈川県民ホール。 相変わらずの圧巻パフォーマンス!感動。 毛穴という毛穴から刺激を受け取ってきました。
僕は、 山下達郎というアーティスト を心の底から尊敬しています。 尊敬するきっかけとなったのは、 初めて行ったツアー2008からです。 ちょうどそのツアーは、 彼自身も数年ぶりのツアーだったようです。
その数年間ツアーを休止してた理由は、
「納得するバンドメンバーが組めなかったから」
かっこよすぎだろ、その理由。
その発言を聞き、 圧巻のパフォーマンスを見たあの日から彼のファンになりました。

毎週日曜日の彼のラジオ番組「 サンデーソングブック」を タイムフリーで聴きながら夕食を食べるのが至福の時です。こんなレベルでファンです笑

山下達郎のライブはパフォーマンスが非常に高いということで音楽業界でも有名で、東京講演となると、 ライブ会場にはたくさんの音楽業界の方が来ていると言われています。「 今日の業界指数は○○%」ということがMCで話されるほどです。
パフォーマンスが高い理由の一つは、日本一 と言われているバンドメンバーです。
ギター、ベース、キーボード、ドラム、トランペット、コーラス。どれも 超一流のメンバーばかりのようです。 そして山下達郎の 圧巻の歌唱力。
本当にスゴすぎます。
まだ未体験の方は ぜひ一度あの恐るべきパフォーマンスを見に行くことをお勧めします。

さて、 前置きが長くなりましたが 、今日のパフォーマンスを見て、 山下達郎の恐るべきリーダーシップについて思いを馳せました。
バンドというのは、 例えば会社のような雇用契約があるわけではないと思いますので、 そのバンドが楽しくなければ、 魅力的でなければ、あるいは、 刺激的でなければ、ツアーごとに 簡単に バンドメンバーが離れていってしまうでしょう。それは優秀な演奏者になればなるほど、その傾向が強いのではないか? ビジネスの世界と同じように。
であるならば、
今年で65歳の彼が、今もなお、 超一流のアーティストにとっても、 最高に楽しくて、 刺激的で、 稼げる舞台を用意しているということではないかと。
そんな舞台を用意できている彼が、 圧倒的な力があり、音楽を愛していて、何より男としても、 めちゃくちゃかっこいい人間であることを証明していると思いました。
ライブの締めの 一言が、 とっても象徴的でした。

「ありきたりのことしか言えなくてすみませんが、この国でみんなで地道に頑張ってよりよい未来に向けて、助け合って生きて行きましょう。
そして、
かっこよく年取っていきましょう。

ちょっと待ってくれ、 今年65歳。 年金受給者の仲間入りをした人の発言とは思えない。
さらに、
数年前よりも 最近、声が出てくるようになってきて、 技術的にも進化し続けているようです。
次の目標は、
75歳になってもライブし続けていること。

かっこよすぎませんか?

圧倒的な力があり、
仕事が大好きで、
男としても魅力がある。

そんな一流のリーダーを目指して 日々積み上げていきます。