102歳おばあちゃんのヨーヨー

==========
令和4年1月2日  今日もクルクル通信1229号
本ブログは、(株)SURGING中田雅之のブログです。
今日もクルクルうねって、胸にぐっとクル気づきを書いていきます。
==========

私の一年は、祖母宅での親戚一同の食事会からスタートします。

核家族どころか、御一人様も当たり前の現代において、10人を超える、親戚が集まって、元旦に食事をするという文化の家で育ったことは、自慢です。

今年は、昨年以上に慶ばしいことがありました。

それは祖母の復帰です。

昨年は年末に風邪をこじらし、入院をしてしまっていたので、この食事会は祖母不在のまま行われました。

「もう今年が最後の正月になる可能性もあるのに、残念ね」なんて話が出ていたにもかかわらず、見事に風邪を撃退。昨年後半には、転倒するなどのプチ事故があったにもかかわらず、見事に復帰を果たしてくれました。

お屠蘇での乾杯のご発声も、その後のビールも、ちょっとの?日本酒も飲んで、お雑煮の餅を喉に詰まらせることもなく、一緒に新しい年を迎えられたことは何よりの喜びです。

今月には103歳になりますが、もうちょっと頑張ってもらいたいなと思うばかりです。

この年齢になっても、食欲が旺盛なことはいつものことなのですが、(クリスマスも一緒にすき焼きを食べていましたし、)

今年は新たな発見と言いますか、えっ、マジですか?という目を疑う光景を目の当たりにしました。

姪っ子(祖母から見たらひ孫)が持ってきたヨーヨー。それを彼女が「やる!」と言い出し、実際にやっていたんですわ。普通に膝を使いながら。

お酒飲んだ後にですよ。ビール一杯で頭が痛くなっていた私は、せいぜい5回程度しかできませんでしたが、彼女は普通に10回はやっていましたね。もちろん、一回一回掴むのではなく、連続でです。

酒量でも、ヨーヨーでも完敗しました。

あの姿を動画に収めておいて、「102歳のおばあちゃんの華麗なるヨーヨー」とかでYouTubeにアップしたら、それなりの再生回数になっていたのではないか?と思うと、やや後悔が残ります笑

「私、今までヨーヨーやったことなかったのよ」と、彼女が言っていたのはボケなのか?本当なのか?はもはや誰にも分からなかったですが、新年早々異常な光景を見ることができました。

ヨーヨーができることももちろんそうなんですが、何がスゴイって、それをやろうという気持ちだと思うんですよね。

リンダグラットンの『LIFE SHIFT』の発売以降、多くの人が「100年時代」と口にするようになりましたが、実際に100歳を超える人と接したことがある人がどれくらいいるのか?は分かりません。

でも、私はこうして間近に見てきました。(これ、自慢です)

祖母を見て来て、長生きの秘訣は以下の二つに大きく集約されると思っています。

一つは好奇心が旺盛なこと。

もう一つは目標を持つこと。

です。

一つ目に関しては、このヨーヨーを見れば明らかですよね。

例えば、うちの父親も母親も、叔母ももやろうともしませんが、祖母だけが率先してやっていました。日常は杖をついて歩いているにもかかわらずです。

(杖を使わなければいけないのに、家の中では使わないことが多くて、いつも娘に注意をされていますが)

100歳を超えてくれば、体を動かしたくないっていうのが普通だと思うんですが、老体に鞭を打って?体を動かすから、長生きしている、好奇心という原動力があるから、こちらが引くくらい元気なんだと思うんです。

後者に関しては、より具体的に言いますと、次のイベントをいつも心待ちにしているということです。

例えば、昨日も従弟が、「いつ結婚をするのか?相手の名前は?結婚式の日取りは?」と質問攻めにあっていたんですが、そういうイベントを一つ一つ、目標にして生きているんですよね。

具体的な日取りを聞けば、「そんな先なのね、その頃には、もうおばあちゃんいないかもしれないわね。」というお決まりの返しをするんですが、そうは言いながら、いつも、それをクリアしちゃっているんですよね。

私の結婚の時でもそうでしたし、昨年のひ孫の小学校の入学式も七五三もそうでした。

「目標」という言葉が適切かどうかは分かりませんが、次の楽しみを一つ一つセットし、一つ一つクリアしていく。ということなのだと思います。

次の楽しみを自分で定めることができる=好奇心が旺盛とも言えるかもしれませんよね。

【生命力の源泉は好奇心にあり】ということで、私も負けじと、今年も行動ありきで行きます。
*****
【今日のうねり】
長生き、生命力、若さの秘訣は、好奇心が旺盛かどうか?だ。
だからこそ、あれ!?と思ったら即行動に移す。一つ一つ確実にそれらをクリアしていく。
行動ありきで行くことが大事なのだ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA