情報を集める。ではなく、集まってしまう。を作る

==========
令和4年1月30日  今日もクルクル通信1257号
本ブログは、(株)SURGING中田雅之のブログです。
今日もクルクルうねって、胸にぐっとクル気づきを書いていきます。
==========

私のあまりの書く力のなさを見かねてか、一昨日、電通時代の友人が、

小田嶋さん、知ってる?コラムのうまさは日本一だと思っているから、ずっと書いている中田にシェアしておくわ

電通時代の研修で、コトバ担当の〇〇さんが、日本で一番のコラムニストだって、言って、唯一勧めた本がこれです(リンク付き)

というLINEを貰いました。

注)この研修は、選ばれし者しか受講できなかったもので、言わずもがな、私は対象外でした)

紹介してくれたコラムニストは、小田嶋隆さん。恥ずかしながら、存じ上げないので迷わずワンクリック。

早速小田嶋さんのブログを拝見しましたが、凄かったですね。

で、このブログを書くにあたって、改めて彼のLINEを読み直したのですが、一番重要な情報を見落としていたことに気づきました。

そもそも、彼が勧めてくれていたのは、書籍ではなく、小田嶋さんのライティング講座だったんです。

彼が出たいと思っている講座があるから、シェアするねという意味だったのです。

おいおい、ちゃんと読めよ!ちゃんと読まないから、書く力が伸びないんだって話ですが…

ということで、合わせて、この講座も申し込みました。

いずれにしても、いつも貴重な情報をくれるF君には感謝しかありません。

改めて、ありがとうございます!

確認ですが、この小田嶋隆さんというコラムニストの存在も、ましてや、ライティング講座が2月1日から始まることも、私一人では決して辿り着ける情報ではありません。まあ10年後くらいに、自力で辿り着けることもあるかもしれませんが。

で、このような1人では、辿り着くこともできないような情報をゲットできるかどうか?

この確率を大いに上げる手段の一つが、”情報発信”だと思うんです。

実際、彼が、わざわざ朝の貴重な時間を使って、リンク付きのLINEを送ってくれたのは、間違いなく私が毎日ブログを書いているからです。

毎日Facebookのウォールを荒らしてくるんだったら、もうちょっと読める文章を書けよ

って、思ったから、こんな愛ある連絡をくれたのです。

情報とは生きる上での貴重な資源の一つですから、沢山資源を集めるたいと思うならば、情報発信を有効な手段と言えます。

実際、情報発信をしている人に、その人に関連しそうな情報に触れたら、連絡をしてしまいませんか?

私は。ついついやってしまっていますよ。

一週間ほど前も、知人に書籍を写メりました。写メって死語ですかね?

彼は、某大企業の役員で、”読書勉強会”なる聞いたこともない研修を自ら立ち上げ、それが大評判を呼び、数百人の社員にそれを実施しているのですが、

ダン・Sケネディの書籍の中で、「ジャック・ウェルチも”読書ミーティング”を実施していた。」という情報を発見したので、写メりました。

書籍の写メってアウトだと思うんですけど、なんで、そんなリスクを背負って?w送ったのか?というと、

彼が来る日も来る日も、”読書勉強会”って投稿をするからです。ついつい引きずられて、応援したくなっちゃうからです。

もちろん、彼は、応援してね!ってつもりで投稿をしているわけではないはずですが、(私は、そのつもりで投稿していますが)

情報発信をしていると、酷い言い方をすれば、リサーチ要員が増えるんですよ。お願いしなくても、色々な人が情報をくれるようになるんです。

周囲の人間をその気持ちにさせたら、資源が勝手に増えていくんですよね。

情報発信って、何もブログを書くってことをだったり、SNS上の投稿を言うだけじゃありません。友人・知人に、言いまくること。これだって、立派な情報発信です。

「日本酒が好き」「でんぱ組.incが好き」「ヤクルトスワローズが好き」って言いまくっている人がいて、それに関連する情報をゲットしたら、その人に連絡をすることってあるじゃないですか。

日本酒の取り揃えの良いお店を見つけたら、でんぱ組のサインがあるお店が発見したら、はたまた、神宮球場のチケットを人から譲り受けたら、連絡をしちゃいますよね。

そういえば先週も演出家の友人から、

さがす って映画、ヤバい、みて

と一行のLINEをもらいました。

連絡をもらった翌日に見に行ったら、本当にヤバかったです。見に行くのであれば、前情報ナシで、行くことをお勧めします。

これだって、彼から連絡をもらうことがなかったら、この映画の存在を知らないまま、一生を終えていた可能性だってありますからね。

 

やりたいことがあったら、人にいいまくるのが大事。なんて、しばしば言われますが、これって、言いまくると、情報収集力が上がるよ。ってことなんだと思うんです。

情報発信は、情報の”アンテナ”の本数を増やすことにつながるとも言えます。

携帯電話のつながりの良さや通信速度を決めるのは、基地局の数ですが、情報発信をすると、友人という基地局が増える。と捉えることもできるかもしれません。

その基地局が増えれば増えるほど、取得できる情報量が圧倒的に増えます。3Gなのか?高速大容量の5Gの快適ライフを送れるのか?は情報発信が決めるのです。
*****
【今日のうねり】
情報発信は、資源を集める強力な手段だ。
すればするほど、リサーチ要員が増えるとも言えるし、携帯の基地局数が増える。とも言えるだろう。
情報量の差が、勝負を決するのだから、情報発信をしない手はないのだ。