“緊張と緩和”のバランス

==========
令和4年4月21日  今日もクルクル通信1338号
本ブログは、(株)SURGING中田雅之のブログです。
今日もクルクルうねって、胸にぐっとクル気づきを書いていきます。
==========

男性と女性を取り違える。これをやったことある人、いますでしょうか。

その筋の店とは知らずに、横に付いてくれた女性が、性転換手術を終え、胸にシリコンを注入していた、ガチニューハーフだった。

とか、

ゴリエとか、「さすがに、その太ももで、そのミニスカートはなくないですか!?」ってツッコみたくなるような”女性”(と一応しておきます)でもありません。

ジェニュインな女性です。にもかかわらず、やっちまいました。

ラジオ体操には、「指導員」がいます。私が通っている公園には、4,5名はいます。

どうして、彼らが指導員だととわかるか?というと、彼らだけは我々の方に向いて体操をしているからです。

ちなみに、この「指導員」ですが、「NPO法人全国ラジオ体操連盟公認指導者資格認定試験」をパスした人だけが有することができる、列記とした認定資格です。1級、2級ラジオ体操指導士、ラジオ体操指導員。3ランクがあります。

もちろん、ラジオ体操に通うようになるまではそんなことは知りませんでしたが。

では、彼らが、テレビのラジオ体操の先生の方々と同じように、つまり、体育大学の学生と同じようなキレキレの体操を見せてくれるか?というと、そういうわけでもありませんw

ですが、その中に、たった一人だけで、「体育大クラス」の方がいるんです。

体操日本代表のウェアのような、白地に肩口から腕にかけて赤いラインが入っていて、背中には、金でフチドリされた紺字で「JAPAN」って、書いてある。そんなジャージを上下に着こなしながら、指先から足先まで、一糸乱れることなく揃っている方がいるんです。

そんな「彼」をお手本にしながら、私は体操をしていました。

今朝は、スタンプ担当のおばさんがお休みだったので、「彼」が代打でスタンプ担当でした。

スタンプをもらいに「彼」に近づいた時に、衝撃を受けました。女性だったんです。

髪は肩にかかるぐらいまであるし、適度なお化粧もされています。どこからどう見ても、女性です。

確かに、30m以上離れた距離から彼女を見ていたということはありますが、ちゃんと「見て」いれば取り間違えるような方では全くないのです。

にもかかわらず、私は、「服装とキレ」だけで、男性と思い込んでいたんです。笑っちゃいましたよ、自分自身の思い込みに。

「巨人は富士山。近くで見ると、ゴミだらけ!」と言ったのは、元巨人の清原ですが、あれと一緒でしょうか。いや、違うか。

先入観」「思い込み」ってダメ絶対ですよね!って散々ぱら、書いてきているのにできないんですよね。やっちゃうんですよね‥

もっと言えば、彼女は、公園付近のマンション前で水筒を片手に、井戸端会議をしているおばちゃんグループの一員でしたよ。今朝の帰りに初めて気づきましたが。

何度もその会議の前を通っておりますが、「あの人がいるわけがない」と思い込んでいる私は、「見ても見ていなかった」んです。

憧れの女性と付き合って、念願かなって、同棲したら、屁もこくし、うんこもする。その事実に愕然とする。それと一緒でしょうか。いや、これとも全く違いますね。これは、単なる思幻想・妄想の話か笑

とにかく、1度「こうだ」と思い込んだら、その呪縛から脱するのができないのが人間です。呪縛から脱するも何も、そもそも疑わないのだから、脱しようがないって話か。

見たいものだけを見る。信じたいものだけを信じる。欲しいものだけを探してしまう。確証バイアスに囚われちゃうんですよね。

 

ドイツの批評家にE・R・クルティウスという人がいます。

執筆に必要なゲーテの日記の完全版を入手できずにいた彼が、あるとき、ソーセージを買うと、その包み紙の反故紙がまさに探し求めていたページだった

という逸話があります。この話の示唆は、

求め続ければ必ずそれに出会えるのだ。

と言うこともできます。一方で、

いつどこで、求めているものに出会えるのか?は分からない。だからこそ、常に緊張感を持って、生きなければならないのだ。

と言うこともできるかもしれません。

後者と捉えると、寝る時以外は気を張り続けなければいけないのか?って話になっちゃいますね。そんなことは出来るわけもなく、

締めるところは締める。緩めるところは緩める。良く生きるには「緊張と緩和のバランス」が大事です。

少なくとも、体をリラックスさせるという効果で言えば、ラジオ体操は悪くない。どころか、めちゃいいです。

指導員免許を取る予定は、ないですけどね。あくまで今のところは。ですがw
*****
【今日のうねり】
思い込み、先入観、妄想、には要注意だ。って注意は容易ではないので、そういう可能性がある。
ってことを知っておくことが大事だ。
探し続けていれば、それに出会える。探し続けるためには緊張感が必要だ。
緊張と緩和のバランス。