鉄壁の守り。から始める

==========
令和4年5月18日  今日もクルクル通信1365号
本ブログは、(株)SURGING中田雅之のブログです。
今日もクルクルうねって、胸にぐっとクル気づきを書いていきます。
==========

思い立ったが吉日。一昨日アシスタントを快諾いただいた方と、早速打ち合わせをしました。

オンラインと思いきや、「久しぶりなので。ちょうど時間あるし」と言って、わざわざ対面打ち合わせをしてくれる、お人柄&フットワークの軽さも最高です!感謝です。

昨日も書かせて頂きましたが、来期はさらに攻める。

「銃後の守り」という言葉があるように、まずはしっかり「守り」を固めていきます。

一方で、「攻撃は最大の防御」という言葉もありますよね。

サッカーでいえば、オランダのトータルフットボール。スラムダンクでいえば、豊玉のラン&ガン。

三点取られたら四点取ればいいという、攻撃重視のスタイルをお好みの方もいるかもしれませんが、私はそういうタイプでありません。

“堅守速攻”のモウリーニョスタイル。はたまた、90年代後半のジダン、デル・ピエロ、ダービッツ、デシャンなどがいた、全盛期!?のユベントスのごとく、”堅守速攻”がモットーです。

ドラクエで言えば、「いのち大事に」ですw

ということで、鉄壁!なバックオフィス体制を築くべく、どういう形で進めていきたいのか?を徹底的にお話をさせていただきました。

って、アシスタントを1人。しかも、採用した訳でもなく、時間でお願いするだけなのに、「何がバックオフィスだよ」ってツッコみもあるでしょう。

ですが、今月から独立された大先輩(現在がっつりビジネスを開発中)と「共通のバックオフィス体制」を作り上げようとしているので、バックオフィスなのですw

鉄壁のために、シンプルかつ効率的に業務を推進するシステムを作っていきます。

いや、シンプルにするから効率的になるんですよね。

アシスタントは基本リモート。最終的には、オンラインでの打ち合わせすらもほぼナシを目指していきます。

それを実現する”コアエンジン”が、「音声入力」!これを徹底的に活用していきます。

これから「システム」を構築すべく試行錯誤をしていきますが、完成した暁には、ここでも”多少”ご報告させていただきますねw

その構築に欠かせないツールとして、Googleドライブ、Gmail。さらにNotionを想定しています。Notionは、『無敗営業』高橋浩一さんが使っているのを拝見し、帰社後、速攻で導入しました。”最強”の誉れ高いこのアプリですが、その威力はまだ実感できてはいませんw

チャットアプリの導入は未定です。

デバイスとして、あの勝間和代さんが、絶賛していた「Google Pixel6プロ」の導入を予定しています。

音声入力をすると、音声ファイルとその文字おこしが同時に生成される。しかも、その精度がかなり高いらしいんですよね。使ってみてイマイチだったら、ボイスメールに変更ですね。

オフィス候補地の日当たりチェックは、今日を予定しており、そこも契約したら、鉄壁な労働環境をセットアップしたいと思っています。

って言っても、全て私に最適化されたものなので、マニアック過ぎる説が濃厚ですが…一応こちらもご報告させて頂きますね、マジで興味がないかもしれませんがww

もちろん、大反響いただいた!?「鼻うがいキット」は欠かせません。

少なくともこの1年間1度も「いいね!」をくれたことのない友人から、「ブログ読んで鼻うがい始めたわ、最高だね」という一言をもらいましたからね。

その昔、「音声入力、翼を授ける」というタイトルのブログを書いたことがありますが、

鉄壁なバックオフィス体制は、「翼」を授けるどころか、世界最強戦闘機「F22」を授ける。となる予感!?

と言っても、この日曜日までは全くの白紙だったのですから、動かなきゃ始まらんです。

鉄壁な仕様書を作っていきますw
*****
【今日のうねり】
攻めるためには、まずは守りを固めることが先だ。
堅守速攻がモットーなのだから。
会社において守りとはバックオフィス体制のことだ。音声入力をコアにした、鉄壁な態勢を作っていくのだ。