「運」や「ご縁」を安易に理由にしない

==========
令和4年6月16日  今日もクルクル通信1393号
本ブログは、(株)SURGING中田雅之のブログです。
今日もクルクルうねって、胸にぐっとクル気づきを書いていきます。
==========

おい、ちょっと待て!お前、どーなってんだ。痩せすぎか!?さらに痩せてねーか。一体何やってんだ!?

先日、2年半ぶりにお会いした、大先輩の第一声です。あの時も、十分痩せていたと思いますが、あれから更に1キロくらいは体重が減っています。

その理由を問われたのですが、私の中ではかなりはっきりしています。大きく二つあって、

一つは、当時週1回やっていた、加圧トレーニングをやめたこと。

彼とは15年以上の付き合いがありますが、当時からは10キロ体重が落ちました。

まだあの頃は、ラクロスが終わったばかりで、それなりに筋肉もありましたからね。その時に購入したリクルートスーツは今や使い物になりません。

もう一つは、食生活のさらなる見直しです。食事の内容というよりは、タイミング。「空腹を幸福に」と言われる、オートファジー。これの実践です。

理想的には、水分以外は何も口にしない時間を16時間/日作ると良いと言われていますが、できる限りそれに取り組んでいます。

ただ、16時間後に、いきなりがっつり食べると、簡単に腹を下すのがやや難点。ウォームアップ的に蒸し野菜とか、消化しやすいものから食べるのが良さそうです。

必ずしも16時間を守れなくても良く、できる限り長く、何も摂取しない時間を作れれば良いと感じています。縛りがきつすぎると、逆に実践できなくなりますしね。

なんとなく、12時間くらい開くと、腹も減ってきて、イイ感じです。

「いきなり、16時間は無理!」という方もいらっしゃると思いますので、まずは寝る前3時間は何も口にしない。ここから始めるのがおススメです。最初は、何事も簡単なことから始めるのが基本ですから。

こんな話をさせて頂くと、「なるほど。そういうことね」と、彼は納得していました。

ちなみにこの大先輩ですが、少しずつスポーツ界隈のメディアに登場しています。いずれさらに大きく取り上げられることになるので、その時まで、名前は伏せておきますw

さすがにものすごいツッコミを受けたので、帰宅後、鏡で裸になった自分の体をまじまじと見てみました。

確かに言われてみりゃ細い、デフォルトで肋骨が浮き彫りになっていますしw

サッカーラクロスをやっていたなんて、微塵も感じさせないひょろい身体になってしまいました。

情けないと言えば、情けない。

でも、仕方ないんです。

ゴルフも筋トレも再開したい。でも、まだその時期じゃない。他にやらねばならないことが沢山あるんですから。

やりたいことが全部同時にできたら、そりゃいいですよね。でも、時間は有限。優先順位をつけるしかない。戦略とは順序なんですから。

それはさておき。

痩せている人には痩せている理由が、太っている人には太っている理由が、中肉中背の人には、その理由があるはずです。

手前ミソですが、(って、いつもか!ww)私は、上記の通り、自分がガリガリな理由が分かっています。

大事なことは、理由が説明できること。なんですよね。もちろん、これは体形の話だけではありません。自分の行動をしていることの全てについてです。

やっているのに、成果が出ない。

やっていることと得られる成果が真逆のものだった。

といったことがあった時に、その原因が何か?分からないと、修正ができません。できなければ、得たいものを得ることができない。

例えば、やり方が合っているのであれば、量が足りない。であれば、もっとやれば良い。ですし、やり方が間違っているのであれば、量の前に、方法を改めなければならない。といった対応ができます。

やり方も量もOKなのに…という場合は、タイミングの問題。ってことです、きっと。

もちろん、人生には運やご縁というものがあります。でも、安易にそれを理由にしないように、やるべきことはコツコツやっていくのです。
*****
【今日のうねり】
自分がやっていることが分かっているか?
これは何のためにしているのか。その理由を自分で説明できなければならない。
でなければ、得たいものも得ることができないのだ。
もちろん、ご縁や運もあるだろう。でも、それを安易に理由にしない。やるべきことを淡々とやる。これが大事なのだ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA