「エレファントシンドローム」と「ギブス」。枠を超えるための「壁外調査」

「エレファントシンドローム」という症状があります。
これは次のような話から名づけられているようです。
子供の象の足に鎖を付け、丈夫な木に繋いでおきます。

刺激を入れて、「認識をストレッチ」。拡がる世界。

========== 令和2年卯月26日  今日もクルクル通信607号 本ブログは、(株)SURGING中田雅之のブログです。 今日もクルクルうねって、胸にぐっとクル気づきを書いていきます。 ========== 今年の … “刺激を入れて、「認識をストレッチ」。拡がる世界。”の続きを読む

リモート化で露呈してしまった、<「問い」を立てる力>の重要性

========== 令和2年卯月12日  今日もクルクル通信593号 本ブログは、(株)SURGING中田雅之のブログです。 今日もクルクルうねって、胸にぐっとクル気づきを書いていきます。 ========== 打ち合 … “リモート化で露呈してしまった、<「問い」を立てる力>の重要性”の続きを読む

位負け。それは、「まだタイミングではない」ということ。

========== 令和元年長月8日  今日もクルクル通信383号 本ブログは、(株)SURGING中田雅之のブログです。 今日もクルクルうねって、胸にぐっとクル気づきを書いていきます。 ========== 昨日は、 … “位負け。それは、「まだタイミングではない」ということ。”の続きを読む

「その切り返しは新しすぎる」と思った話。

========== 令和元年長月3日  今日もクルクル通信378号 本ブログは、(株)SURGING中田雅之のブログです。 今日もクルクルうねって、胸にぐっとクル気づきを書いていきます。 ========== 今日電話 … “「その切り返しは新しすぎる」と思った話。”の続きを読む