“沼”にハマる男たち 

令和3年の都内の交通事故による死者数は、133人。令和元年と並んで、戦後最少だった。
昨日行った免許更新の「優良講習」で聞いた話です。
ゴールドドライバーです!3ヶ月に1回運転するかどうかですけど、何か。

外発的動機vs内発的動機 勝つのはどっち?

「昨日、母を車椅子で連れて、ニューオータニにランチに行ったんですよ。したら全館停電で休業。真っ暗。創業以来初めてだかなんだからしいんですが、それにしても、びっくりでした」
今朝、ラジオ体操の常連さんから聞いた話です。

時間を大切にするカフェ

成果をあげるためには、まずは、時間を確保しなきゃいけないよね。その上でその時間をどう使うのか?その使い方は、一人ひとりのスタイルがあるよね。
例えば、友人弁護士荒木俊和さんは、完全にまとまった時間を確保する=時間の塊派ですし、一方、私は真逆のコマ切れ派。
と、昨日書きました。

カレーとスケートとコミュニケーションの話

コミュニケーションにおいては、相手の興味関心は何か?に意識を向けることが大事です。
ビジネスで言えば、お客様や取引先が望んでいることは何か?ということを常に考え、行動することが欠かせません。
昔のボスの言葉で言えば、「クライアント・インタレストファースト」です。

コミュニケーションはマッサージみたいなものだ。

昨日は神戸大学の吉田 満梨准教授の「エフェクチュエーション」セミナーDay2でした。
エフェクチュエーションについては、何度か書いてきましたが、念のためもう一度書きますと、
インド人経営学者サラス・サラスバシー先生が、提唱した「優れた起業家に共通する意思決定プロセスや思考(考え方)を発見・体系化した市場創造の実行理論」です。

ビジネス書で、初泣き

「泣けるビジネス書」という帯のビジネス書というか、自己啓発書というか、何のジャンルか?微妙な書籍がありました。
それは、キングコング西野亮廣のデビュー書籍『魔法のコンパス』。
私は泣けませんでしたがw、私の人生に大きな影響を及ぼした1冊であったことは間違いありません。”電通を辞める”という大きな決断の後押しをしてくれた書籍ですからね。