「普通に考えて、おかしくないですか。おかしいって思わなかったんですか?」

間違った問題提起による正しい答えの修正ほど難しいものはない。
というドラッカーの言葉があります。(『ドラッカー365の金言』 10月10日分より抜粋)
これを聞いて真っ先に思い出したこと。

ご縁自動増殖のカギ。

「床についてウトウトし始めた頃だよ。したら、いきなりゴトゴトゴトッ。携帯は、「トゥールン、トーゥルン。緊急事態速報です」いや、びっくりしたよなぁ昨夜は。」
「いやー、怖かったですね」

いつ辞めるの?そうだ、おじさんに聞こう!!

やることを決めることはもちろん大事ですが、同じぐらい大事なことは、やらないことを決めること。
場合によっては、やらないことを決める方がはるかに重要。
と、しばしば言われることがあります。

ケチで何が悪いのさ。

興国とは謙のたまものであって、亡国は傲慢の結果である
『代表的日本人』の著者でもある、内村鑑三の言葉があります。
私なんぞに、国家単位の話は分かりようがありませんが、一個人で考えてみれば、成果を上げている人、富を得ている人は、質素倹約。