「できない」を誰かのせいにしたくなったら、「傘がない」を思い出す。

先月、「モラトリアム期の効用」なんて書きましたが、少しずつ今までと違ったチャレンジもし始めています。
仕事でも、プライベートの面でもです。

「コツコツドカン」にご注意を。

昨日のクリスマスイブ。コロナ禍とはいえ、街に活気があったようにも感じました。
電車の乗り換えで覗いた、デパ地下は行列が至る所にありましたし、(普段は行きませんが)
自宅近くの人気のケーキ屋さんは、20人以上の行列がありました。

身も心も日常の「重力」から解放せよ。

ヨガのメニューに、前屈&そこから体を起こして、お辞儀をするポーズがあります。
前者は、「立位前屈(ウッタナーサナ)」と呼ばれ、後者は、「半分の立位前屈(アルダウッターナーサナ)」と呼ばれるようです。
体が超絶硬い、私は、この写真のようにキめることができるわけはありません。