攻略条件の大切さは、全て『フロントミッション』から学んだ。

『フロントミッション』というスーパーファミコンのゲームがありました。
今確認したんですが、既にシリーズとして5作以上が出ているようですね。
第一作目しかやっていませんが、めちゃ面白かったと記憶しています。

人生にはキャディーが必要だ。

土曜日に買い替えた、スニーカーですが、かなりご機嫌です。
靴自体は、昨年買ったものと全く同じものですが、今回は店員さんの提案に従って中敷を変えました。
彼曰く、私はアーチが高いので、指先まで使って歩くことが難しいそうです。

さよなら。モンハン

めちゃ当たり前のことですが、短期的なことと長期的なこと。

どちらにどの程度リソースを配分するのか?ということは、重要です。
ビジネスで言えば、短期的なことは、今月の売上、今期の売上、今年度の売上といった、今、目の前でやらなければならないこと。これが、代表例でしょう。
一方で長期的なことは、来年度以降の種まきのような、もう少し息の長い営みと言えます。

ビジネスもフィギュアスケートのように「規定演技と加点要素」に分けて考える。

最近はめっきり見なくなりましたが、フィギュアスケートが大好きでした。
女子でいえば、荒川静香、村主章枝、浅田真央ちゃんが活躍していた頃。ソルトレーク、トリノ、バンクーバーのオリンピックがあった2000年~2010年です。
このフィギュアスケートの採点の中には、規定演技と加点要素というのがあります。

二進法男。

「先生、この「初段」っのは結構すごいんですか?」
「スゴいですよ。人に教えることができますからね」
「あ、そうなんすね。ちなみにですけど、毎日2時間練習するとしたら、初段に何年でなれますか?」