先にDOしちゃいなよ!

「時間をカネで買う」。今日も続けます。
例えば、業務システムを開発することも、従業員を雇うことも、どちらも時間を買っているとも言えるでしょう。
自分でやっていたら(そもそもできない)、時間を取られてしまうことをシステムなり、人に代替してもらっているのですから。

時間を”買う”

実家の本棚を漁っていると、新入社員研修の資料が出てきました。プランニング研修のものなどもありましたが、万が一、プランナーになることがあったら、読み返すつもりだったのでしょうか。捨てずに取っておくとは律儀なものですw
言わずもがなですが、あの日以来1度も開いたこともなければ、そこに書かれていたことで、覚えていることも一つもありませんw

針の山

マダガスカルに、『ツィンギ・デ・ベマラ国立公園』という島があります。「ツィンギ」とは、マダガスカル語で、「針の山」という意味だそうです。
ググっていたら、「人が歩けない土地」という意味と書いているものもあり、正確な意味は分からないのですが、いずれにしても、

分解・特定・行動・完了

光回線問題に続いて、固定電話問題が、実家で発生しました。
先週も、固定電話が繋がらなくなった、という話を聞き、NTTやら、プロバイダやらに確認したら、電話線がちゃんと入っていなかった。という超古典的なことが原因だったことは以前も書きましたが、再発したとのことです。

人の出会いも”せんみつ”

「千三つ(せんみつ)」という言葉があります。これは、1000のうちに僅かに3つ。1000回やって3つぐらいしか当たらないほど難しいこと。という意味だと理解しています。
「新規事業なんてさ、千三つだよ。せんみつ。それぐらい難しいだから。簡単に口にするなよ」
例えば、用例としてはこんな感じで、事業会社や、ベンチャーキャピタルでは、頻繁に使われている言葉ではないかと思います。

「運」や「ご縁」を安易に理由にしない

おい、ちょっと待て!お前、どーなってんだ。痩せすぎか!?さらに痩せてねーか。一体何やってんだ!?
先日、2年半ぶりにお会いした、大先輩の第一声です。あの時も、十分痩せていたと思いますが、あれから更に1キロくらいは体重が減っています。

ズリ落ちる短パンに思う、環境選びの大切さ

カラッとした、天気で過ごしやすかった昨日。私は、実家で光回線工事に向けた現地確認をしておりました。
電話回線が来ているのが、二階の私の部屋なのですが、東南向きなのでめちゃ暑い。
Tシャツ&ジーンズでは限界。ということで、短パンに着替えるべく、部活グッズが入っていた引き出しを漁りました。

すべてを捨てる覚悟があるか

大きな変化を求めるならば、今までの経験は全てリセット。これが基本だと考えています。
例えば、サラリーマンから経営者になろうとするならば、昨日までのサラリーマンの経験は、”一旦”は全て捨てる。だって、両者ではルールが全く違うのですから。