自分を信じる方法。

『吉田松陰 一日一言』という書籍を1週間ほど前に購入しました。
去年から寝る前に読んでいた、そして、ここにも度々登場している『1日1話、読めば心が熱くなる365人の仕事の教科書』が、まもなく終了となるので、そのバックアップとして、今年はこれにしようと思いまして。

音声入力vsタイピング。どっち?

あのブログはいつどうやって書いているのか?時間はどれくらいかかっているのか?ネタはいつどうやって集めているのか?
これは、割と頻繁に頂戴するご質問ですが、昨日も先週からブログを読んで下さるようになったクライアントの一人から、聞かれました。

トイレの”おばさん”登場!!

リーダーシップとは”影響力”である。ソニー創業者の井深大さんは仰っていたそうです。
具体的にどんな話から、これについて語ったのか?
引退後の井深さんの講演で、リーダーシップについて1時間ほど話をしたことがあったそうです。ところが、終了後、一人の女性が手を挙げて、

一冊の教科書、一人の脳内住人。

アインシュタインは、ニュートンのことを徹底的に学習して、ニュートンが考えることはすべて分かるという状態にまでなった。そうなって初めて、ニュートンの分からないことが分かるようになった。
これまで先人が残した考えの上に乗っかって、初めて新しいことが生まれる。

ワンチャン掴んでいるんです、誰もが。

書き初めをした訳ではないんですけれども、今日は書道の話を。
書道家の武田双雲。いや、今や”現代アーティスト”として、国内外で活動をされている彼のことを、ご存じの方も多いのではないでしょうか?

元旦も変わらずジャブを放つ。

新年明けましておめでとうございます。
元旦の今日もいつもと変わらず4時40分に起床。まだ真っ暗な6時前に洗濯物を干して、散歩をして、自宅近くの日の出スポットに携帯を片手に群がる人を横目に見ながら、シェアオフィスに行き、ブログの吹き込みを開始。

高校で学んだことってなんだ?

昨日12月30日は毎年恒例高校サッカー部の蹴り納めフットサルでした。
”恒例”とは言っても、おそらく5年以上ぶりの参加で、しかも観戦のみなので、蹴り納めていませんが。てか、もはや蹴ってもいないので、納めるものもないのですが、元気な仲間の顔も見れたし、他愛もない話が最高に楽しかったので、一年が納まりました!

『ネズミの嫁入り』と『インド象』

今日もトイレのおじさん、登場です。どうやら、役所が終わったので、少しのんびりしているそうです。
おじさんの話を聞くたびに、予定してたブログの内容がどんどん変わっていってしまいます。
「お兄ちゃん、おはよう!ちょっと時間ある??昨日さぁ、話すの忘れてしまったことがあったからさ。