非日常の「時間の塊」を作る。それを事前に「天引き」してしまう。そこに成長がある!?

昨日、石垣島合宿から東京に戻りました。 合宿と言うと、大学の部活以来記憶にないのですが、非常に有意義な時間となりました。何が一番良かったかと言うと、 非日常の空間で時間をまとまって取ることができた ということです。 どう … “非日常の「時間の塊」を作る。それを事前に「天引き」してしまう。そこに成長がある!?”の続きを読む

記憶を呼び起こすには脳内を「ググ」るのではなく、「タグ」るがベスト!?

セミナーの合間に時間があったので、石垣島からフェリーに乗って竹富島まで行ってきました。 行きは大型のフェリー。船内の中央にラウンドテーブルがあったりとか、左右それぞれに3人掛けが10列くらいある感じで非常に安定感があり、 … “記憶を呼び起こすには脳内を「ググ」るのではなく、「タグ」るがベスト!?”の続きを読む

石垣島で手を出してしまった、Amazon Prime Music Unlimited…消費の鍵はマイクロモーメントを捉えることにある!?

石垣島2日目です。初日から大変な学びを得ることができて、すでに回収した気分になっていたのですが、2日目を経て、その期待値は軽やかに超えて行きました笑 さて、ホテルの部屋に到着した時のことです。 机の上にBOSE社の小型の … “石垣島で手を出してしまった、Amazon Prime Music Unlimited…消費の鍵はマイクロモーメントを捉えることにある!?”の続きを読む

石垣島で改めて感じた、アナログの力。確かな情報はその道のプロに聞くべし。

石垣島に来ています。旅行ではなく、「学び」にです。てか、仕事です。どんな学びが得られるか?ワクワクしております。 今回の石垣島のテーマが「学び」だったので、いつもと違って、ほとんど美味しい店をリサーチをせずに乗り込んでき … “石垣島で改めて感じた、アナログの力。確かな情報はその道のプロに聞くべし。”の続きを読む

迷路を解くのが早い人は「ルックアップ」が上手い。仕事ができる人も「ルックアップ」が上手い。

日は20人弱の親戚が一堂に会するイベントがありました。 そこに小学校1年生の子がいたのですが、迷路をやっていました。 僕は幼稚園時代にめちゃくちゃ迷路が好きでやりまくっていたので、ついついその子供がやっているのを覗き込ん … “迷路を解くのが早い人は「ルックアップ」が上手い。仕事ができる人も「ルックアップ」が上手い。”の続きを読む

いつもラップサンド店で、肉塊を目で見て、触って、嗅いでみて…即決してしまいました。「リアル」の力

青山学院大学の西門の真ん前にM&Tというラップサンドのお店があります。 かなりお気に入りで、週1回くらいはここのラップサンドを食べているます。美味いです。 ここのお店は、普通に美味いんですが、青山学院の学生への依 … “いつもラップサンド店で、肉塊を目で見て、触って、嗅いでみて…即決してしまいました。「リアル」の力”の続きを読む

「スキル」を磨くなら「フォーカス」せよ

EQで有名なダニエル・ゴールドマンの最新作「ファーカス」を読んでいます。この書籍に昨日、一昨日の「センス」と関係があるとしか思えない話がありましたので、今日も続けます。 昨日、経営者やリーダーにとって必要なのは、「センス … “「スキル」を磨くなら「フォーカス」せよ”の続きを読む

「センス」で紐解く、「強制だった」僕の新入社員時代

今日も読書時間の捻出に勤しんでおります。まだルーティーンが確立できていないですが、模索中です。 さて、昨日のブログでスタイルとは、 その人に固有のセンスが観察可能な行動や振る舞いとして表出したもの であり、センスを磨くに … “「センス」で紐解く、「強制だった」僕の新入社員時代”の続きを読む

勝つべくして勝つ人はその人固有の「スタイル」を持っている。プルデンシャル生命トップセールスマンの書籍から学び

ルデンシャル生命保険のトップセールスマンのエピソードを集めた、「アメリカ本国を驚愕させたプルデンシャル生命の「売る力」」を読みました。 正に一流のトップセールスマンのそれぞれの「仕事の流儀」を集めた書籍となっており、学び … “勝つべくして勝つ人はその人固有の「スタイル」を持っている。プルデンシャル生命トップセールスマンの書籍から学び”の続きを読む

読みたい本が山積みになり、いかに読書時間を作るのか?ここの捻出が大事な仕事になってきました

青山学院で「こっそり」仕事をするのが病みつきになってきました。 仕事がはかどるだけでなく、姿勢も意識できるベストポジションを発見しつつあります笑 思い返してみれば、私は大学4年間は部活ばっかりでしたが、ゼミなど大学にはで … “読みたい本が山積みになり、いかに読書時間を作るのか?ここの捻出が大事な仕事になってきました”の続きを読む