「ビジョンには頑固に、ディティールには柔軟に」

========== 令和2年11月27日  今日もクルクル通信829号 本ブログは、(株)SURGING中田雅之のブログです。 今日もクルクルうねって、胸にぐっとクル気づきを書いていきます。 ======== 先日、M … “「ビジョンには頑固に、ディティールには柔軟に」”の続きを読む

人生で初めて出会った「カリスマ」の言葉。

「優しさは力の中にある。力なき優しさは、ただの同情にすぎない」
という恩師・加藤昭先生の言葉を昨日ご紹介しましたが、今日も続けます。
加藤先生は、大学受験の時に通っていた、「ウイニング」という英語塾の先生です。

優しさは力の中にある。

昨夜は、日本一の焼き肉屋「スタミナ苑」の亭主マコさんに天ぷらの名店、「近藤」さんに連れて行っていただきました。
というのも、元スタミナ苑のバイト、今は大分県で人気焼き肉店を営む、木原さんが久しぶりの上京したからです。
木原さんとは、バイト時代から仲良くさせて頂いているので、もう10年以上の付き合いになります。

「違いのわかる男」を目指すのであれば?(ネスカフェじゃないよ)

この天気がとてもよかった週末、ちょうど視界に、二つの高いビルが並んで見えたので、そこまで歩くことにしました。
40分で目的地に到着したんですが、そこでビビりました。
出発地点からは、同じ場所に並んで見えた二つのビルも、実際には全然並んでなかったんです。

そう、人生では「ルーザー」になるのが一番簡単。

「オフサイド」というサッカー漫画があります。
ご存知な方、いらっしゃいますでしょうか?
1987年~1992年の間、「マガジン」で連載されていた、サッカー漫画です。

「魚屋のお父さん」と「大投資家マンガー」が同じことを言ってた話。

4日連続で通った魚屋さんの話、今日も続けます。
そこのお父さんが私に言った、
「俺はね、俺が美味いって思うもんしか出さねえんだよ」
という一言。本当にしびれました。

コミュニケーションにも、世阿弥の教えを。

相手の興味関心に焦点を合わせることができるか?
これはすべてのコミュニケーションにおいて、大切なことですよね。
仕事で言えば、例えば、社外の人との商談や、社内の打ち合わせ、上司の決済承認などにおいて、
これが意識できているかどうか?によって、
そのコミュニケーションの成否は大きく変わる。と思います。

サイゼリヤ訪問記② なぜ、安い?シンプルすぎる。だからすごい。

サイゼリヤ訪問記。今日も続けます。
驚くべき安さと品質を両立させている、サイゼリヤ。

その経営方針は、創業当時に出来たそうです。
創業店舗は千葉県本八幡の八百屋の2階。

サイゼリヤ訪問記。こりゃスゴイわ。

週末の日曜日、1人でサイゼリヤ@飯田橋に行ってきました。
というのも、先週、<サイゼリヤ おいしいから売れるのではない 売れているのがおいしい料理>を読み、サイゼリヤへの興味がめちゃ高まっていたからです。