ベッベッベッ!!と唾吐く男と指をさす少年。

道を歩いていると、向こう側からお父さんと子供2人が手をつないで歩いてきました。
休日の朝イチから微笑ましい光景ですが、お兄ちゃんとおぼしき男の子(年長か小1くらい)が、彼の左前方を指差しながら、お父さんに何か言っています。
それが何を言っているのか?聞き取れなかったのか?お父さんは、身体を屈めて、ウンチングスタイルで子供の話に耳を傾けています。

勝ち過ぎない。やり過ぎない。順序を間違えない。

昨日は日本を代表するコンテンツビジネスを展開している会社の社長と食事をご一緒させて頂きました。
電通以来、数多くのコンテンツにかかわる仕事をさせて頂きましたが、
実際にコンテンツを所有されている方の話を直接、しかもじっくりとお聞きする機会はなかったので、めちゃ貴重な時間となりました。

地球人だって戦闘種族だっ!なめるなよーっ!

前を通りかかった運動場を覗くと、少年サッカーの試合が行われていました。
5分くらい見学して、そろそろ帰ろうかとフィールドから目を離すと、洗い場の近くで、涙を噛み締めるように泣いている少年がいました。
果たしてその涙が、試合に負けたからなのか?