初めての夜を越えて

昨晩は、セミナーを主催する。という初めての経験をさせていただきました
今まで幾度となく聞く側として、あるいは裏方として、セミナーに参加をすることはありましたが、スピーカー&主催するいうのは初めてでした。
しかも、参加費5,500円(税込)という決して安くない費用を頂戴するというものでしたから、

棚からぼた餅。侮るべからず。

「【馬を水辺に連れて行くことはできても、水を飲ませることはできない】って、ことわざがあるでしょ?」
「はい」
「その通りでさ、どんなに外から「やれ!やれ!」って言っても、自分でやらなきゃダメなのよ。
一方でさ、【棚からぼた餅】ってことわざもあるでしょ!?

「栄光時代はいつだよ?」って考えることはありますか?

2日連続で登場していただき、書籍化の期待すら高まっている、トイレ掃除のおじさんですが、
今朝の散歩でも、もちろん、お話をさせて頂きました。
僅か10分程度でしたが、今朝も名言が飛び出しました!
ただ、今日はこのおじさんではなく、同じぐらいのインパクトを受けていた話をご紹介させていただきます。

世界戦を見てKOされた男

「父の日」の昨日、実家に帰りました。
父の日だから、というわけではなく、と言うよりも、むしろ、昨日がその日だと認識したのは、夕方にニュースサイトを見た時だったのですが笑
そんなめでたい日に、父親に会ったにもかかわらず、「お父さん、ありがとう」の一言も伝えなかったことは、問題だったなと思います。