【悲報】”トイレのおじさん”が今月で引退

最近は、散歩ルートを変更していたのですが、今朝は、満開の桜にそそられて、いつもの公園ルートに戻しました。
このルートと言えば、トイレのおじさん!いらっしゃるかなーと思いながら、前方を覗き込むと、愛車のヤリスを確認し、一安心。
「おじさーん、おはようございまーす。お元気ですか?」水洗いを終えたとおじさんに声掛けをさせてもらいました。

気分だけは”ロッキー”だった件

目覚まし時計を止め、体を起こそうとすると、腹筋に妙なテンションを感じました。ベッドから降りようと右手を付くと、二の腕にも。
床に足をつき、歩き出すと、脇腹、腰周りにも同じようなテンションが。
これは、軽めの筋肉痛だ。と、自覚しました。

目標?野心?これだけで、抜け出せる!?

1月の中旬から風呂上がりのルーティーンとして、『吉田松陰一日一言』を読んでいます。
1年間お世話になった、そして、このブログでも何度もご紹介をした、『1日1話、読めば心が熱くなる365人の仕事の教科書』が一周したので、新しく投入をしました。